スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


コーラス

                                     2007/04/17 (Tue)

映画 コーラス

コーラス メモリアル・エディション



製作年度 2004年
製作国・地域 フランス
上映時間 97分
監督 クリストフ・バラティエ
脚本 クリストフ・バラティエ 、フィリップ・ロペス=キュルヴァル
音楽 ブリュノ・クーレ 、クリストフ・バラティエ
出演 ジェラール・ジュニョ 、ジャン=バティスト・モニエ 、ジャック・ペラン
    フランソワ・ベルレアン 、マリー・ビュネル 、カド・メラッド
    マクサンス・ペラン 、ジャン=ポール・ボネール
    グレゴリー・ガティニョル 、キャロル・ヴェイス 、フィリップ・ドゥ・ジャネラン

~STORY~
身寄りのない子供や問題児らが集団生活をする寄宿舎「池の底」
そこでは子供たちによって連日のように過激な悪戯が繰り広げられていた
そこへ新しく赴任した音楽教師マチュー
はじめは手を焼いていたが子供たちに 歌 を教えていくことで
しだいに何かが少しずつ変わり始める・・・

~DATA~
2004年フランスで870万人動員
アカデミー賞 外国語映画賞、歌曲賞ノミネート
ゴールデン・グローブ賞 外国語映画部門ノミネート
セザール賞8部門
(作品賞・監督賞・主演男優賞・助演男優賞・音楽賞・主題歌賞
                  新人監督賞・美術賞)ノミネート作品「コーラス


~IMAGE~
・感動
・温かい
・可愛い

コーラス画像

~REVIEW コーラス
★★★★☆
みんな可愛らしい子供たちばかりなのに
イタズラが行き過ぎて結果として怪我を負わせたりとちょっと大人からすると
最初は 恐ろしい子供たちだな~(汗)といった印象を受けました

そして一人の音楽教師クレマン・マチュー(ジェラール・ジョニョ)が寄宿舎に来て
歌を教え 一人ひとりと向き合って人格を尊重することによって 
子供が子供らしく 徐々に変わっていく
決してメルヘンちっくになってるわけではなく
現実的に描き出しているのががすごい!!と思います。

コーラス

大げさに良い先生ということを主張するわけでもない演技
先生役の「ジェラール・ジョニョ」が人間味のある
味のある素晴らしい演技をみせてくれたと思います
悪いことをすればむやみに体罰を与えればいいってことじゃなくて
何で悪いことをしてはいけないのかを
本人に考えさせて感じさせてくれる先生 良い先生ですね(涙)
みんな夢を持ってるし ちゃんと大人が向き合えば答えてくれる子供たちは
本当は純粋で心がキラキラ光ってるのが感じられます 

コーラス

合唱がどんどんうまくなっていく 
こういう成長するような映画大好きです~(天使にラブソングをシリーズなど) 
最初はすっごく下手なのに練習していくうちに上手になっていくのって
わかっていながらも 感動してしまいます

子供たちもすっごく個性的で可愛かった
特に私の中で印象に残ってるのが

○音痴で歌わせてはもらえないけど楽譜をずっと持ってる子
とってもいいキャラクターですね
嫌な顔もせずちゃんと合唱の一員って感じで微笑ましかった

○途中で入ってきた不良少年もすっごく良い顔してて
タバコをふかす仕草が板についていて
もうすでに哀愁すら感じましたw

○いつも土曜日に門の前で来るはずもないことを
わかっていながらも親を待つペピノ
すっごく切なくて胸が苦しかった 
最後はもう本当に本当に感動しまくりでした(泣)

コーラス

そして!!
○ピエール・モランジ役のジャン=バティスト・モニエ
顔がすっごい綺麗~!!ずば抜けて存在感があって透明感があって
まさに美少年!!
しかもあの歌声!!透き通るような心に響く声
まさに天使のようです
もうがっちりハートをつかまれてしまいました~

大聖堂専属合唱隊として10歳から15歳までの児童で1986年に結成された
「サン・マルク少年少女合唱団」
彼(ジャン=バティスト・モニエ)はサン・マルク少年少女合唱団のソリストで
3000人にも及ぶ候補者の中から選ばれて
この「コーラス」で映画デビューしたということですけど
さすが選ばれただけのことはありますね
この映画には欠かせない人物だと思います
綺麗な歌声がしばらく離れませんでした

映画を見終わった後もじんわり じんわりあたたかい気持ちが残る

素敵な映画でした・・・。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「か」行 | trackback(0) | comment(0) |


<<『スパイダーマン3』空港並みのセキュリティで披露されたスゴイ内容! | TOP | 男たちの大和>>

comment












管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eker.blog92.fc2.com/tb.php/81-7b168a58

| TOP |

PROFILE

 e r i c a

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

最新の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。