スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


男たちの大和

                                     2007/04/15 (Sun)

映画 男たちの大和

男たちの大和 / YAMATO


製作年度 2005年
上映時間 145分
監督 佐藤純彌
製作総指揮 高岩淡 、広瀬道貞
原作 辺見じゅん
脚本 佐藤純彌
音楽 久石譲
出演 反町隆史 、中村獅童 、鈴木京香 、松山ケンイチ 、渡辺大
    内野謙太 、崎本大海 、橋爪遼 、山田純大 、高岡建治 、高知東生
    平山広行 、森宮隆 、金児憲史 、長嶋一茂 、蒼井優 、高畑淳子
    余貴美子 、池松壮亮 、井川比佐志 、勝野洋 、野崎海太郎 、春田純一
    本田博太郎 、林隆三 、寺島しのぶ 、白石加代子 、奥田瑛二
    渡哲也 、仲代達矢

~STORY~
2005年4月、真貴子は鹿児島県枕崎の漁師・神尾に
60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した・・・
承知した神尾は真貴子を小型漁船に乗せその場所まで走らせ
そして60年前の出来ごとが次々に神尾の脳裏によみがえってくる・・・・・

~DATA~
・1945年、東シナ海沖に沈没した伝説の戦艦大和のことを
辺見じゅんが生存者や遺族などに取材をして書いた「男たちの大和」を映画化
・約6億円かけて原寸大で再現された全長190メートルもの巨大セット


~IMAGE~
・勇敢
・悲しい
・切ない

男たちの大和画像

~REVIEW 男たちの大和
★★★☆☆
上映時間145分は長いな~・・・っと思っていたんですが
ストーリーも良かったし、わかりやすくて、観やすくて、
割とあっという間に過ぎていました。

戦争映画を観ると必ず、愛する人との別れ、悲しみ、苦しみ、恐怖、
などなど痛いくらい伝わってきてショックを受けるんですが
そこまでのリアリティは感じることができなかったような気がします・・・
心にグッときて感動させられる部分もところどころあったんですが
描写が粗く中途半端に感じたせいかストーリーに沿って引き込まれて
感情移入するものではなかったのが残念です・・・。
戦争の悲鳴を上げるような恐怖、目を背けたくなるような光景を
感じてこそ戦争の虚しさや悲しさを感じられると思うんですが
感動を誘う演出も大事ですが全体的に中途半端で生ぬるく感じてしまいました。

男たちの大和

とはいえ
やっぱり日本を守ろうと、愛する人を守ろうと、
命を散らした人たちの
恐怖や無念さ悲しみを考えると胸が痛くなり 涙が出てきます
もっともっと想像もつかないくらいの苦しみを感じて
戦っていたんだと思います!!
本当に凄い覚悟と勇気と信念の強さですね・・。

最後、色々なものを背負って沈んでいくような戦艦の姿が
何とも言葉にならない深い深い気持ちにさせられました・・・。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

邦画 「あ」行 | trackback(1) | comment(0) |


<<コーラス | TOP | 涙そうそう>>

comment












管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eker.blog92.fc2.com/tb.php/79-108608da

映画「男たちの大和 YAMATO」
尾道で戦艦大和の映画用セットを原寸大(艦首から190mまで)で作成しているというニュースは随分前から流れていたので興味があった。 物語は戦後60年、ちょうど大和が沈んだその海のその日に真貴子(鈴木京香)が亡き父の散骨のために船を探すシーンから始まる。そこに //茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ 2007/04/16 02:08

| TOP |

PROFILE

 e r i c a

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

最新の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。