スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


長江哀歌(エレジー)

                                     2008/08/19 (Tue)

映画 長江哀歌(エレジー)
原題 三峽好人/STILL LIFE
製作年度 2006年  製作国・地域 中国 上映時間 113分

長江哀歌(エレジー)

ストーリー
長江哀歌(エレジー)
サンミンは、16年前に別れた妻と娘を捜しに山西省から長江流域の都市、奉節にやって来る。昔の住所を頼りに妻の実家を訪ねたものの、そこはすでにダム建設のため水の底に沈んでいた。役所に問い合わせてもらちがあかず、結局、彼は安宿に腰を落ち着けて2人の行方を捜すことにする。

【監督】 ジャ・ジャンクー
【製作総指揮】 -
【原作】 -
【脚本】 ジャ・ジャンクー
【音楽】 リン・チャン
【出演者】
チャオ・タオ、ハン・サンミン、ワン・ホンウェイ、
リー・チュウビン、マー・リーチェン、チョウ・リン、ホァン・ヨン

DATA
長江の三峡ダム建設のため、水没する運命の古都・奉節を舞台にした人間讃歌。『世界』などのジャ・ジャンクー監督がタバコ、草、酒、茶、飴という市民の生活に根ざした嗜好品を題材に、美しくせつない物語を紡ぎ出す。『プラットホーム』のハン・サンミンが等身大の中年男を好演し、現地で起用された素人俳優たちと素晴らしいアンサンブルをみせる。本作は力強く生きる人々の現実と景勝地の最後のきらめきをとらえ、2006年ベネチア国際映画祭でグランプリを獲得した。(シネマトゥデイ)

長江哀歌(エレジー)画像2

感想 長江哀歌(エレジー)
★★★★★
16年前に別れた妻子を探しに、山西省からやってきた男と
2年間音信不通の夫を探しに、同じく山西省からやってきた女
この旅人である登場人物二人の視点から
三峡ダムの建設のため、水没していく運命にある町、奉節(フォンジェ)の
変わり行く古都の実際の光景が映し出されていきます

水没を前に町には建造物解体のため地方から多くの出稼ぎ労働者が集まり
いたるところで建物の解体工事が行われている
ドキュメンタルな映像が砂ぼこりまで感じさせ
まるでその場にいるかのように奉節の空気がリアルに伝わってきました

どれだけ文明が進んでいるのかわからなくなるような昔ながらの生活
住まいも食事もどれもこれもが素朴というかハッキリ言って不衛生な感じ
そんな中ひょっこり現れたのが未知なる物体!携帯電話で
「え!携帯電話なんて持ってるの?!」と声に出しそうなくらい
目の前の素朴な人間が携帯を使う光景が非常に浮いて感じるんです
しかも着歌まで流れてくる!
この不思議な感覚はこの映画を観てみないとわからないとは思いますが
本当に印象的で違和感を感じずにはいられません
そのギャップこそが急激な変化を突きつけられ戸惑いを感じている
中国の人々の心境なのかもしれません

そういうことからしても これからの国なんですから
世界最大の水力発電となる山峡ダム建設によって経済や国の発展に
喜び歓迎する人間たちもいるわけですね
しかし流域に住む100万人以上の住民が移住を強いられているのも現実
その土地を愛していた人々の気持ちを考えると切ないですよね・・・
そんな急激な変化についていけない人間の戸惑いを感じました

長江哀歌(エレジー)画像3

私は中国へはいったことがないんですが
船で奉節へ向かう時の長江を下る時に見えるその自然の素晴らしさに
心揺さぶられる物がありました・・・
三国志の舞台でもあり多くの風景画や詩歌など様ざまな中国の芸術を育んだ
その景色が土地が
実際にダムの建設によって失われていくのが悲しいですね
歴史に残る美しい自然がもうこの目で一生見ることが出来ないなんて残念です・・・

北部の出身である監督は南西部にある三峡のことはよく知らなかったことから
旅人の視点で脚本を書くことにしたそうで
その土地を知らない人間(私)にとって観光案内をされているかのように非常にわかりやすく
同じように旅人として土地の雰囲気を知ることができました


一つの時代の移り変わる直前の光景が刻まれているとても貴重な作品であり
急激な変化の中置いていかれないように必死に精一杯生きようとしている
人間の心理や中国の社会問題を様ざまな角度から描いている
非常に価値のある作品だと思いました。


長江哀歌(エレジー)おすすめ度★★★★☆ 3.8


長江哀歌 (ちょうこうエレジー)長江哀歌 (ちょうこうエレジー)
(2008/04/25)
リー・チュウビンハン・サンミン

商品詳細を見る


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「た」行 | trackback(0) | comment(0) |


<<ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 | TOP | ONCE ダブリンの街角で>>

comment












管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eker.blog92.fc2.com/tb.php/246-eb27b996

| TOP |

PROFILE

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

最新の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。