スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


サッド ヴァケイション

                                     2008/08/13 (Wed)

映画 サッド ヴァケイション
製作年度 2007年  製作国・地域 日本 上映時間 136分

サッド ヴァケイション


ストーリー
サッド ヴァケイション
中国人密航者の手引きをする健次(浅野忠信)は、北九州で幼なじみの安男の妹ユリ(辻香緒里)と暮らしていた。ある日、健次が身寄りのない少年アチュンを連れて来て、3人の共同生活がスタートする。そんな折、健次は偶然、5歳のときに自分を捨てた母(石田えり)に再会する。(シネマトゥデイ)

【監督】 青山真治
【製作総指揮】 -
【原作】 青山真治
【音楽】 長嶌寛幸
【脚本】 青山真治
【出演者】
浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、板谷由夏、
オダギリジョー、光石研、斉藤陽一郎、辻香緒里

DATA
小説家としても名高い、青山真治監督の同名小説を基に描く人間讃歌。『Helpless』『EUREKA ユリイカ』に続く“北九州三部作”の終章として、運命に翻弄(ほんろう)される男たちを包み込むかのような、芯(しん)の強い女性たちのドラマをつづる。『Helpless』同様、健次役の浅野忠信、『EUREKA ユリイカ』に続き梢役を演じる宮崎あおいほか、石田えり、オダギリジョーら豪華キャストの共演が実現。本作で新境地を開拓した監督の優しさに満ちた視点が感動を呼ぶ。(シネマトゥデイ)

サッド ヴァケイション 画像2

感想 サッド ヴァケイション
★★★★☆
Helpless EUREKA ユリイカ に続く北九州サーガの第三作
この映画サッド ヴァケイションはDVDで観たら面白さが半減してしまう映画ですね
ってそれがあたり前で映画っていうものは本来DVDで観てどうのこうの言うべき物では
ないんですけどねw

画面いっぱい隅から隅までサッドヴァケイションの世界が描かれ広がっていて
その場の空気や臨場感をテレビで感じとるには無理があるわけです
こういう映画を観てしまうとテレビ映画馴れしている自分の未熟さをただただ痛感させられる

非常にわかりやすいストーリー展開だというのに
登場人物たちはいわゆるリアリティのある深い感情描写とは異なり
観念的な造形がなされているため、彼らの示す言葉や行動に戸惑ってしまう

過去に頭の中に蓄積されたお決まりの感情のパターンに無意識に照らし合わせようとして 
それと当てはまらない物は意味がわからない 想像できない扱いになってしまう
これはいつもわかりやすく説明された映画ばかり観ている証拠 TV映画ボケですね

頭や感性をフル回転させながらの鑑賞で若干疲れましたw

Helplessが父親との関係ならばサッドヴァケイションは母親との関係です
映画全体が「女性性」というものを描いているという感じで
包み込むような温かさがあると思えば 図々しくて図太い一面もあったりと
「やっぱり女性にはかなわんね」と言う声が聞こえてくるようでした
お話に、登場人物たちや様ざまなものが結集していて前2作を鑑賞している人には
特に楽しめる作品じゃないでしょうか

母親役には石田えり
存在感の大きい 良い意味で暑苦しい女優さんという勝手なイメージを持っているんですけど 
切っても切れない血の繋がりの強さと うっとうしさにピタリとハマリ役な感じもしますが 
もっと無名な女優さんを起用するのもまた面白そうだなという気持ちが半々といった感じ
男性から見る母親の底なしのパワーとは
こういう風に見えているものなのかなと感じたりしました
人間くさい人物たちの描き方が良かったです

サッド ヴァケイション 画像3

そして前2作の顔ぶれが嬉しかった!
特に光石研と斉藤陽一郎ペアは私の中で愛されキャラなので
登場すると楽しい気分になります
光石研さんの放つ鬱陶しいトークの北九州っぷりがすごく可笑しかった!
でもずっと聞いてるとちょっとイラっとしてきましたw

もういい年齢のはずの斉藤陽一郎さんの印象がHelplessのクソガキな感じな時と
あまり変わらないのが面白いw
Helplessをまだ鑑賞していなかった時ユリイカを観て
何でこの人こんなに性格悪いんだろう?!と思っていたけど
Helplessの彼を見て納得しましたw

そしてすっかり大人の男性となった浅野忠信!
非常にかっこよくて素敵!!
彼と並ぶとオダギリジョー って若造に見えるものですね
ただDVDだと浅野忠信さんの声が聞き取りにくくて
ボリューム調節が本当に大変だった

TVのボリュームを最大にしたのははじめてですw!

これからDVDでサッド ヴァケイション を鑑賞する人は
ヘッドホンをお勧めします・・・。

サッド ヴァケイションおすすめ度★★★☆☆


サッドヴァケイション プレミアム・エディションサッドヴァケイション プレミアム・エディション
(2008/02/27)
オダギリジョー石田えり

商品詳細を見る


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

邦画 「さ」行 | trackback(0) | comment(0) |


<<レッスン! | TOP | Helpless>>

comment












管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eker.blog92.fc2.com/tb.php/242-4b935114

| TOP |

PROFILE

 e r i c a

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

最新の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。