スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


ハプニング

                                     2008/07/31 (Thu)

ハプニング

映画 ハプニング
原題 THE HAPPENING
製作年度 2008年   製作国・地域 アメリカ 上映時間 91分


ストーリー  ハプニング
ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病がまん延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中で主人公(マーク・ウォールバーグ)は家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、希望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが……。

【監督】 M・ナイト・シャマラン
【製作総指揮】 ロニー・スクリューワーラー 、ザリーナ・スクリューワーラー 、
ロジャー・バーンバウム 、ゲイリー・バーバー
【脚本】 M・ナイト・シャマラン
【音楽】 ジェームズ・ニュートン・ハワード
【出演者】
マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、
アシュリー・サンチェス、スペンサー・ブレスリン、ベティ・バックリー、
ヴィクトリア・クラーク、フランク・コリソン、ロバート・ベイリー・Jr、
ジェレミー・ストロング、アラン・ラック、 M・ナイト・シャマラン、
アリソン・フォランド、 クリステン・コノリー


DATA
何かに追い詰められ、人類滅亡の岐路に立たされた人々の姿を描くサスペンス大作。『シックスセンス』『サイン』など独特な感性と展開で熱狂的なファンを持つM・ナイト・シャマラン監督作品。出演は映画『ディパーデット』で第79回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ウォールバーグと『テラビシアにかける橋』で注目されたズーイー・デジャネル。世紀末感漂うストーリー展開に目が離せない。(シネマトゥデイ)

ハプニング画像2

感想 ハプニング
★★★★☆
何気なく公園を行きかう人たち
のどかな時間を過ごしてるように見える・・・しかしその時
どこからともなく「キャー」という女性の悲鳴が・・・すると
人々の動きが突然止まり後ろ歩きをしだし・・・・・
その後は衝撃的な不気味で恐ろしい光景が!!

何が一体おきてるのか!?頭の中で何で?何で?が連呼してましたw
前半はとにかく人が次々とおかしくなって取る行動とその理由に
興味をかきたてられる状況が続いてもう、しばらくスクリーンに釘付け状態!!
グロイ恐怖も結構あったけど、人間っていう生物が壊れていくのを
目の当たりにすると何かちょっと正常に機能する生き物として
本能的に気持ち悪くなると言うか何とも言いがたい心理的恐怖を感じました
きっと想像力が豊かな人ほど恐怖が身近にリアルに感じられると思います!

そういった衝撃的な映像以外は全体的に地味に仕上がっている映画だと思うんですけど
台詞や演出など様々なところが非常に細かく丁寧に作られている印象を受けました

「ミツバチが全米各地で姿を消しているのは何故だと思う?」
という問いから始まるこの映画
まさに今直面している人類と地球にとっての問題に対してのメッセージを感じます
人間として心の痛くなる、色々なことを考えさせられる、映画でもあると思いました。

ハプニングおすすめ度★★★☆☆  →人気blogランキングへ・・・


以下ネタバレ込み

ハプニング画像3

「今回のオチはなんですか?!」と記者陣に質問されると
監督は「この映画にはオチなんかない」と答えたと聞きましたがw
もうM・ナイト・シャマラン = オチみたいに期待されるのがうんざりなんでしょうね(笑)
確かにエッ?!と驚くようなオチはなかったし
すごくストレートな映画だったな~っと感じましたw

工事現場の足場からバッタンバッタン人が落ちてくる場面は衝撃的だった~
人が地面に落ちる音もなんかリアルでビクビクしながら観てましたw
集団首吊りもかなり恐ろしかったけどライオンに手を引きちぎらせてる人間もおっかない(汗)
あんな風に植物に攻撃されたらかないませんね!
気がつく間もなくもう神経をやられちゃって自殺するなんてかなり恐ろしい
何かしばらく植物を今までとは違う目で見ちゃうかも(笑)

でも人間を排除しようとする気持ちもわからなくない・・・

このハプニングは地球や他の生き物と共存してこなかった人間に対しての
警告のような気がしました
レディ・イン・ザ・ウォーターにハプニングどちらとも人間側の視点というよりは
被害を被ってきた相手側の立場からメッセージを代弁している印象を受けます
植物なり動物なりに人間は不要な生き物だと判断されて
同じようにとはいかなくてもあんな風に排除させることだってあるかもしれないと考えると
地球にしてきた人間の欲深い愚かさを無視することは出来ないなとちょっと悲しくなった・・・
生かされてることを忘れちゃいけませんね・・・。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「は」行 | trackback(2) | comment(4) |


<<暑中お見舞い申し上げます | TOP | スパイダー パニック!>>

comment












管理人のみ閲覧OK


 

お、ハプニング観たんですね。
すっごく気になる作品です。
人間が壊れていく様、想像しただけで怖いです。
精神的にやられる作品の方がグロイのてんこ盛りより怖い時ありますね。
91分って案外短いですね。
展開が目まぐるしく、まさにあっという間なんでしょうか?

2008/08/01 16:12 | リカー子 [ 編集 ]


 

リカー子さん

グロくて怖いところも結構あったんですけどね!
壊れていく感じを自分と置き換えるとすごく気持ち悪くなってしまいました!
内容としてそんなに複雑じゃなかったので
91分くらいが集中力切れなくて丁度良い時間じゃないかなと思います(´∀`
シャマラン好きなので個人的には面白かったですけど
巷では今回もかなり渋い評価のようです・・・(汗)

2008/08/02 14:26 | e r i c a [ 編集 ]


 

この映画は怖いですよね。
同時に評価が渋いのも何だか残念です。

2008/08/07 20:56 | 馬面 [ 編集 ]


 

馬さん

そうですね!色々な意味で怖い映画でした!
シャマラン映画は皆さん評価が厳しいです(T_T)

2008/08/08 14:39 | e r i c a [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eker.blog92.fc2.com/tb.php/220-5d3703c4

ハプニング
【THE HAPPENING】PG-122008/07/26公開(07/26鑑賞)製作国:アメリカ監督:M・ナイト・シャマラン出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、アシュリー・サンチェス 人類は滅びたいのか。 //映画鑑賞★日記・・・ 2008/08/02 17:46

『ハプニング』
 第一の兆候:言葉の錯乱  第二の兆候:方向感覚の喪失  第三の兆候:死    個人評価 ★★  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞) //『映画な日々』 cinema-days 2008/08/03 00:57

| TOP |

PROFILE

 e r i c a

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

最新の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。