スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


歓びを歌にのせて

                                     2008/07/16 (Wed)

歓びを歌にのせて

映画 歓びを歌にのせて
原題 SA SOM I HIMMELEN/AS IT IS IN HEAVEN/AS IN HEAVEN
製作年度 2004年 上映時間: 132分 製作国・地域 スウェーデン


STORY
歓びを歌にのせて
天才指揮者として世界的名声を得たダニエルは、ある日体力の限界を感じ、今の地位を捨て幼少時代を過ごした故郷で余生を過ごそうと決める音楽から離れるはずだったがそこで小さな教会のコーラス隊の指導をすることになり・・・・・


【監督】 ケイ・ポラック
【脚本【 ケイ・ポラック
【音楽】 ステファン・ニルソン
【出演者】
ミカエル・ニュクビスト、フリーダ・ハルグレン、
ヘレン・ヒョホルム、レナート・ヤーケル、
ニコラス・ファルク、 インゲラ・オールソン


DATA
映画界への復帰となるケイ・ポラック監督と、人気俳優のミカエル・ニュクビストが手を組んだ感動作。新人のフリーダ・ハルグレンのはつらつとした美しさが素晴らしく、ミュージカル女優のヘレン・ヒョホルムの澄んだ歌声に癒される。スウェーデンでは国民の5人に1人が観たという大ヒット作。音楽によって心が通じ合い、小さな奇跡が起きるラストシーンに涙がにじむ。(シネマトゥデイ)
・スウェーデンでは160万人を超える観客動員数を記録空前の大ヒットを記録し、
2005年アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた作品
・監督は18年ぶりの映画界への復帰となるケイ・ポラック


歓びを歌にのせて画像

REVIEW 歓びを歌にのせて
★★★★ 4.5
やっぱり音楽にはかないませんね
わたしは音楽もの大好きで 特に聖歌隊にはめっぽう弱いんですよねw
一人一人の声が重なると心が洗われるようで鳥肌がたちました(涙)

悩みを持っていた人たち、自分なんてと心を閉ざしていた人たちが
主人公ダニエルの音楽の指導によって
どんどん自信をつけて目覚めていく光景は勇気をもらえます
年齢も様ざまでぶつかりながらも楽しく心を一つにして音楽を作り上げていく
聖歌隊って本当に素晴らしいですね私も入りたいw

歓びを歌にのせて1

ちょっと一人一人のエピソードがサラッと終わってしまう感じがして
気になったりもしたけど
普段見慣れているアメリカ映画たちとは違う
表現や間がとても個性的て新鮮に感じられました

勇気がなくて自分を押し殺して生きてきたガブリエラ(ヘレン・ヒョホルム )の歌う
「自分らしく生きよう」というような前向きで力強い歌詞に感動!(うるうる)
彼女は多々ミュージカルに出演してる有名な人物なんですね
透き通る歌声が心に響いてきました!

歓びを歌にのせて2

そんな前向きな歌詞(魂の叫び)は
幼いころから孤独を抱え生きてきた
主人公ダニエルにも共通する内容で
決して楽しくて幸せだった思い出ばかりの
子供時代だったわけじゃない故郷へとふと帰ってきたのは きっと
出来なかった子供時代をもう一度やりなおしたかったからなんでしょうね

無邪気に笑ったりところどころ見せる子供のようなしぐさが微笑ましくて
何か幸せな気持ちになりました 自転車に乗る練習したりねw

聖歌隊としてもっと歌が登場するのかと思っていたんですが
歌が上手になるとか揃ってるとかいうんじゃなくて

音楽とは魂や愛そのものだということが描かれていて

言葉や理屈じゃないメッセージを何か受け取ったような気がします・・・。

ラストの客席一体共鳴していく光景に心が締め付けられて
無心になって感動しました。


歓びを歌にのせて歓びを歌にのせて
(2006/06/21)
ミカエル・ニュクビスト

商品詳細を見る


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「や」行 | trackback(0) | comment(0) |


<<「スクール・オブ・ロック2」始動!今度はアメリカ音楽ルーツの旅 | TOP | ダーウィン・アワード>>

comment












管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eker.blog92.fc2.com/tb.php/208-a61ab1d6

| TOP |

PROFILE

 e r i c a

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

最新の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。