スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


明日、君がいない

                                     2008/07/12 (Sat)

明日、君がいない

映画 明日、君がいない
原題 2:37
製作年度 2006年 上映時間 99分 製作国・地域: オーストラリア


ストーリー
明日、君がいない
一見悩みとは無縁そうに見える6人の高校生たちしかし、時間が経つにつれ、それぞれが誰にも言えない悩みや問題を抱え、今にも押し潰されそうになっている現実が明らかになってゆく・・・そして、午後2:37、1人の生徒が自殺を図り・・・・・

【監督】 ムラーリ・K・タルリ
【製作総指揮】 ジーン・エンジェラ 、ゲイリー・ハミルトン 、スティーヴン・ノリス 、
ニック・セルス 、ディーン・オフラハーティ
【脚本】 ムラーリ・K・タルリ
【音楽】 マーク・チャンズ
【出演者】
テリーサ・パーマー、ジョエル・マッケンジー、
クレメンティーヌ・メラー、チャールズ・ベアード、
サム・ハリス、フランク・スウィート、
マルニ・スパイレイン


DATA
軸となる登場人物6人それぞれの視点からのエピソードとインタビュー映像を巧みに交差させ、痛々しいほどあやうい10代の心の闇を描く、それぞれに深い悩みや問題を抱えた高校生たちの姿が痛々しい。(シネマトゥデイ)
・2006年カンヌ国際映画祭をはじめ各地で絶賛された、
オーストラリアの新鋭ムラーリ・K・タルリの初監督作

明日、君がいない画像2

感想  明日、君がいない
★★★★☆
いつもの学校、いつもの友達、いつもの風景
そんななんの変哲もない高校生の日常だけど
人には言えないような体の悩みや、性の悩み、恋愛やいじめなど
6人の高校生のそれぞれの視点から
エピソードとインタビューを交差させながら淡々と描かれていました。

ドアのすき間から血が流れ出ている鍵の掛かった部屋を
先生と生徒が必死に開けようと慌てている
2:37誰かが自らの命を絶ったところから
時間はその日の朝へと戻されるわけですが
そのドアの向こうには一体誰がいたのか?!
という不安と疑問で一杯になります

この6人のうち一体誰があのドアの向こうにいるのだろう
それぞれがそれぞれの悩みを抱えて人に相談もできない心の苦しみが
ズキズキと感じられて、言葉を失う
一人で抱えるには重すぎてつぶれてしまうような悩みとか・・・
誰がいてもおかしくない・・・

だけど最後、その結末を見て衝撃を受けより悲しくなった
人はみな自分のことでいっぱいで周りが見えていないんだと
しかもその光景が本当にリアルで
1秒1秒が恐ろしかった!!
気がついてあげられない罪悪感にも似た感情にさせられた

監督自身 友人の自殺や自身の自殺未遂を経験していて
それを基に19歳の頃脚本を書き上げ2年という歳月をかけて
映画を完成させたということですけど
ラストを見た時のあの何とも言えない衝撃と空虚感は
きっと友人を亡くした時に感じた心の動きに近い物が
伝わってきたんじゃないかと思います・・・。


自分だけが孤独で自分だけが悩みを持っているんじゃなくて
誰しも何かしらの孤独や悩みを持ち戦っているんだという
励ますようなメッセージも感じました・・・。


明日、君がいない明日、君がいない
(2008/01/25)
テレサ・パルマー

商品詳細を見る


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「あ」行 | trackback(0) | comment(2) |


<<ワルボロ | TOP | Little DJ 小さな恋の物語 >>

comment












管理人のみ閲覧OK


 

これ、手元にあるんですけどまだ観てない。。。。
ericaさんのレビ読んで観たくなりました★
今度、挑戦します★

2008/07/12 22:10 | Mary [ 編集 ]


Maryさんへ 

お返事*Maryさん

手元にあるなんて
ナイスタイミングですね!
ラストが衝撃的でしたよ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
Maryさんも是非挑戦をw☆

2008/07/13 18:42 | e r i c a [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eker.blog92.fc2.com/tb.php/202-f4d418b0

| TOP |

PROFILE

 e r i c a

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

最新の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。