スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


ロイヤル・セブンティーン

                                     2008/06/12 (Thu)

ロイヤル・セブンティーン画像

映画 ロイヤル・セブンティーン
原題 WHAT A GIRL WANTS
製作年度 2003年  上映時間 105分 製作国・地域 アメリカ


ストーリー
ロイヤル・セブンティーン
ニューヨーク現在17歳のダフネは、自由で愛を尊重する母リビーと2人暮らし彼女は今まで明るく幸せな生活を送ってきたが、ただ1つ満たされない気持ちをずっと抱えているそれは、まだダフネが生まれる前に母と別れてしまった実の父親に会いたい、という切実な想いだった・・・・・


【監督】 デニー・ゴードン
【製作総指揮】 E・K・ゲイロード二世 、アリソン・グリーンスパン 、
        ケイシー・ラ・スカラ
【脚本】 ジェニー・ビックス 、エリザベス・チャンドラー
【音楽】 ルパート・グレグソン=ウィリアムズ
【出演者】
アマンダ・バインズ、コリン・ファース、ケリー・プレストン、
ジョナサン・プライス、アイリーン・アトキンス、アンナ・チャンセラー、
オリヴァー・ジェームズ

DATA
17歳の主人公ダフネを演じるのは
海外ドラマ「恋するマンハッタン」のアマンダ・バインズ
ロイヤル・セブンティーン2
           ロイヤル・セブンティーン3

IMAGE
・楽しい ・キュート ・家族

感想 ロイヤル・セブンティーン
★★★★☆
本当の自分自身をみつけるため父親という存在を探しながら
欠けていたもう一人の自分探しをする元気で明るいダフネの姿に
どこか共感しながら 女の子なら憧れる?!
綺麗なドレスにゴージャスなお部屋、
映画プリティプリンセスのようなロイヤルな生活を見ていると
何かウキウキした気分になりましたw

普段あまりふれることのないイギリスの貴族社会も新鮮

単調になったりコメディ要素の方が強くなりがちな
この手の映画ですが
家族の絆や愛情、本当の自分とはなんだろうということが
しっかりと描かれていました。

普段縛られている出来事からステップアップして
本当に大切な物や大事なことを見失わないように

心に素直に生きることの大切さを感じさせられました

ロマンチックで感動的なラストはちょっとウルっときた・・・。

そして何より歌が良かったです♪
スローな心に響く曲たちと
歌手志望?!の男の子の歌声とあたたかい歌詞が
素敵です!
最初から最後までとても音楽があふれていて
サントラがほしくなりました。


ロイヤル・セブンティーンロイヤル・セブンティーン
(2007/10/12)
アマンダ・バインズ

商品詳細を見る
オリジナル・サウンドトラック「ロイヤル・セブンティーン」オリジナル・サウンドトラック「ロイヤル・セブンティーン」
(2003/10/29)
サントラダンカン・シーク

商品詳細を見る



       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「ら」行 | trackback(0) | comment(0) |


<<腑抜けども、悲しみの愛を見せろ | TOP | バタフライ・エフェクト2>>

comment












管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eker.blog92.fc2.com/tb.php/151-08380b02

| TOP |

PROFILE

 e r i c a

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

最新の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。