スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


ブリッジ

                                     2008/05/24 (Sat)

映画 ブリッジ

           ブリッジ





原題 THE BRIDGE
製作年度 2006年
上映時間 93分
監督 エリック・スティール



~STORY~
毎年900万人の観光客が訪れるサンフランシスコの象徴、
ゴールデンゲート・ブリッジ
約2週間にひとり、1937年の建設以来すでに1300人もの人間が
ここで命を絶っているという事実と向き合い、
飛び降りた人々の肉親や友人たちの無念の思い、
さらには奇跡的に助かった人物の証言を交え、
自殺という問題について考える・・・・・

ブリッジ画像

~DATA~
トライベッカ映画祭など、世界各国の映画祭に出品され、
賛否両論を巻き起こした衝撃のドキュメンタリー
監督は「アンジェラの灰」など、社会派作品の製作を手掛けてきた
エリック・スティール



~IMAGE~
・辛い
・苦悩
・現実



~REVIEW ブリッジ

アメリカ西海岸、サンフランシスコに架かる
全長2,790m、高さ230mのゴールデンゲート・ブリッジ
そこはサンフランシスコの観光名所であるとともに
世界有数の自殺の名所でもある・・・・・・

過剰な演出 編集など手を加えず
橋のありのままの光景を4つのカメラで映し出されていて
そこには
楽しげに観光している人々や
何の変わりもなく車たちが行きかう橋
そんな何の変哲もない日常の中に
命を終えようと決意している人間の光景がありました

躊躇する間もなく手すりに身を乗り出した瞬間飛び降りる人間・・・
死ぬ前に色々なことを思い悩んだのだろうか
時間をかけて飛び降りる人間・・・
手すりから手が離れ落ちていく映像は
心臓がグサっと何とも言えない辛さを感じました・・・。
落下していく人間にカメラがついていけてないのもまた
現実にその場でその目の前で起こっている出来事なんだと
実感させられた・・・・
「カメラ向けているんだから何とか自殺者を止められないものだろうか!?」と
歯がゆいようなイラっとするような・・・
その映像をただただ見てる自分にも腹立たしい感情が込み上げてきた・・・。
賛否両論、批判も多いこの映画、確かに・・・・
でも誰かがやらなくちゃならないことなのかもしれないね・・・。

そんな映像と一緒に残された家族や友人の話も映し出され
自殺した人間とはまた違った痛みや苦しみ悲しみが感じられます
これからその現実を背負って生きていかなくちゃならない
残された人間の心の重さって計り知れないですね。

それと同時に精神的な地獄に悩んでいた自殺者の苦しみも伝わってきた。



この映画が出来たことで
橋に自殺防止の柵を作る案が浮上したみたいですけど
今はどうなっているんですかね・・・
日本でも自殺者がたたないそういう場所ってありますよね
私のまわりでもどうして防止の柵を早くにつけないんだろうと
いつも感じる場所があります
特に電車のホーム・・・だいぶ取り付けだしてはいるみたいだけど
いまだに年がら年中飛び込み自殺をはかる人が多くて
遺体を清掃中の現場に遭遇したりします・・・


監督さんも言っていたけれど
悩んで苦しんで自殺しようと思い悩んでいる人に
どうやって手を差し伸べてどう声をかけていいのか
これだけ自殺者が後を絶たない現実
それは特別なことではなく日常の一部として考えなくては
ならないということでしょうか
真剣に社会全体で対応していかなくちゃいけない
対応していけたら良いなと思いました。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「は」行 | trackback(0) | comment(0) |


<<セックス・アンド・マネー | TOP | グエムル-漢江の怪物->>

comment












管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eker.blog92.fc2.com/tb.php/136-2715bd47

| TOP |

PROFILE

 e r i c a

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

最新の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。