スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


ホテル・ルワンダ

                                     2007/05/27 (Sun)

映画 ホテル・ルワンダ

                ホテル・ルワンダ

原題 HOTEL RWANDA
製作年度 2004年
上映時間 122分
監督 テリー・ジョージ
製作総指揮 ハル・サドフ 、マーティン・カッツ
脚本 テリー・ジョージ 、ケア・ピアソン
音楽 ルパート・グレグソン=ウィリアムズ 、アンドレア・グエラ
出演 ドン・チードル 、ソフィー・オコネドー 、ホアキン・フェニックス
   ニック・ノルティ 、デズモンド・デュベ 、デヴィッド・オハラ
   カーラ・セイモア 、ファナ・モコエナ 、ハキーム・ケイ=カジーム
   トニー・キゴロギ 、ジャン・レノ


~STORY~
1994年ルワンダの首都キガリでは
フツ族とツチ族の間で続いていた内戦が終息
和平協定が結ばれようとしていた
外資系高級ホテル ミル・コリンの支配人ポールは
近くフツ族の民兵によるツチ族の虐殺が始まるという噂を耳にする
やがてフツ族大統領暗殺の報道がなされ
フツ族が武器を片手にツチ族を襲撃し始めた
ポールは家族や隣人たちを守るためホテルに匿うのだが・・・・・

~DATA~
・アフリカのルワンダで内紛による大量虐殺の危機から人々を救った
実在のホテルマンの勇気と良心を描いた感動ドラマ
・日本公開は危ぶまれていたが、
インターネットでの署名運動が功を奏し、公開が実現した


~IMAGE~
・残酷
・虚しい
・恐怖


ホテル・ルワンダ

~REVIEW ホテル・ルワンダ
★★★★★
知らないところで 知らないうちに こんなに酷い出来事が
実際に起こっているんですね・・・
酷いなんてもんじゃないですね・・・
何で人間は争うのか フツ族もツチ族も何にも変わらない同じ人間同士なのに
今まで普通に暮らしてきた人が何故あんなに人を殺せるの?!
100日で100万もの人が無残に殺されていくなんて・・・・
憎しみが塊になると ひとりひとりの心なんてどっかへいってしまうものなのか・・・
まるでとりつかれたように 人が人を殺して歩いてるなんて
言葉にならないような 恐怖と驚きと絶望感と悲しみに襲われました

ホテル・ルワンダ

利益のために必要ない国必要ない人間に対しては見て見ぬふり 
力になれる人間があんなに側にいるのに 何も出来ない しようとしないなんて・・・
でも自分だってそう 映画の中でも言っていたけど
ニュースであんなムゴイ光景を映し出されていたって きっと
いつもと変わらずTVを観て 
「うわ~酷いどうにかならないのかしら」
っと感じるだけなのかもしれない・・・・・

ただ 自分も含めた映画を観た人間が
見て見ぬふりの残酷さや恐ろしさを感じて
少しでも考え直したり、自分を見直したり
できるようになれたらいいなと思います・・・。 
この映画で事件を知ることができて
自分自身の考えを見直せるってこと感謝するべきですね!!

ホテル・ルワンダ

実話って出来が良いとか悪いとかじゃなくて 何も知らずに生きている中で
出来事を知ることが出来るとても大切なありがたい物だと思います・・・ 
もちろん実際の話に出来るだけ忠実に真剣に向かい合って描いてほしい
って言うのが当事者や真実を知りたい物の気持ちだと思います
日本公開が危ぶまれていたこの映画を 
インターネットで署名運動をしてくださった方々のおかげで
こうして観ることができました。

1200人もの命を救った支配人 あんな人がいてくれたことで
どれだけ皆 心強かったことか・・・ 
勇気と行動力、強いハートと愛情 フツ族もツチ族も関係ない
ただ同じ人間を守ろうとしたこと
その行動や気持ちを 
争いを望んでいる者に 知ってもらいたい 
感じて何かに気づいてもらいたい・・・大切なことに・・・そう思いました。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「は」行 | trackback(2) | comment(0) |


<<ニコラス・ケイジのウェザーマン | TOP | ファイナル・デッドコースター>>

comment












管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eker.blog92.fc2.com/tb.php/106-2f7011c3

映画「ホテル・ルワンダ」
原題:Hotel Rwanda1994年、アフリカはルワンダで民族の対立による大量虐殺の嵐が吹き荒れるなか、逃げまどう人々をホテル&quot;ミル・コリン&quot;にかくまう支配人の物語。 時代は、フツ族とツチ族の内戦がようやく終結をみるが、当時のフツ族大統領が暗殺された //茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ 2007/05/27 23:51

「ホテル・ルワンダ」映画感想
今週公開の作品はは見たいものが無いので、過去の評判の良かった作品を見ています。今 //Wilderlandwandar 2007/06/09 15:17

| TOP |

PROFILE

 e r i c a

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

最新の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。