スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


マリン・クラッシュ

                                     2008/08/02 (Sat)

映画 マリン・クラッシュ
原題 SUBMERGED
製作年度 2000年 上映時間 95分 製作国 アメリカ


ストーリー
マリン・クラッシュ
対ミサイル攻撃衛星の軌道プログラムを搭載した航空機が太平洋に墜落。プログラム奪取に燃える凶悪なテロ集団と、CIAエージェントは海底で激しい攻防戦を繰り広げる。しかし海底に沈んだ機内の残留酸素は残りわずか、タイムリミットが迫っている…!


【監督】 エド・レイモンド
【製作】 アリソン・セメンザ、アンドリュー・スティーヴンス、ノーブル・ヘンリー
【製作総指揮】 アラン・B・バースティーン
【脚本】 スティーヴ・ラッショウ
【撮影】 トーマス・キャラウェイ
【音楽】 デヴィッド・ワースト 、エリック・ワースト
【出演者】
クーリオ、ブレント・ハフ、 ニコール・エガート、デニス・ウィーヴァー、
フレッド・ウィリアムソン、マックスウェル・コールフィールド、
フレドリック・レーン、イヴェット・ナイパー 、 マイケル・バックマン・シルヴァー


DATA
・軍事機密を搭載した航空機がテロ集団に襲撃されるパニック・アクション映画
・ミュージシャンのクーリオ出演作品

マリン・クラッシュ

感想 マリン・クラッシュ
★★☆☆☆
沈んじゃった航空機から脱出できるのか!っていう設定は
割と斬新?!で面白そうですよねwそして
海底に沈んだ人間+テロ集団+CIAの3つの視点から話が展開していくわけです
う、う~~~ん・・・しかし
全体的に非常に印象が薄く手をつけてやりっぱなしで散らかってる感じ
色々な要素詰め込み過ぎ~パニック度合いも低いし
一人一人のキャラもたっていないし、ドラマ性がかなり欠けている気がしました
もっと誰かに焦点あてて個性を持たせて人間ドラマを盛り上げてったら
それなりに面白かった気がします
(ミュージシャンのクーリオ一人意味無くやたらと目立ってた・・・けどすぐ○○だし↓)
後はやっぱり墜落した機内でのパニック話をもっと充実させてほしかったな~。


マリンクラッシュマリンクラッシュ
(2001/10/25)
クーリオ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「ま」行 | trackback(0) | comment(0) |


ミーシャ・バートンの Sex in Ohio(セックス イン オハイオ)

                                     2008/06/09 (Mon)

映画 ミーシャ・バートンの Sex in Ohio
         (セックス イン オハイオ)

原題 THE OH IN OHIO
製作年度 2006年 上映時間 89分


ストーリー
ミーシャ・バートンの Sex in Ohio(セックス イン オハイオ)
プリシラ・チェーズは、女性の欲しいもの全てを手に入れている完璧な美貌、やりがいのある仕事、立派な家、申し分のない夫 しかし、そんな彼女には人には言えない秘密がある・・・・・
【監督】 ビリー・ケント
【製作総指揮】 デブラ・グレコ-バーグマン 、ジュン・タン
【出演者】 ミーシャ・バートン、パーカー・ポージー、 ポール・ラッド、
     ダニー・デヴィート、 キース・デヴィッド、ティム・ラス、
     ライザ・ミネリ、ヘザー・グラハム


DATA
「スーパーマン リターンズ」のパーカー・ポージー、
「40歳の童貞男」ポール・ラッドほか、
ダニー・デヴィート、ヘザー・グラハムなど豪華キャスト陣が実現
ブルックリン映画祭<視聴者賞>、2006ベイル映画祭<ベスト・コメディ賞>、
2006マリブ映画祭<サンタモニカ最高賞>など、
数々の映画祭で話題騒然となった

ミーシャ・バートン主演!ちょっとエッチでキュートな女神たちが
全ての女性に捧げるハッピー・ラブ・コメディ


IMAGE
・笑い ・セクシー ・コミカル

感想 ミーシャ・バートンの Sex in Ohio(セックス イン オハイオ)
★★☆☆ 2.5
ミーシャ・バートンが出演しているということで見てみたいな~
と鑑賞してみると!
アメリカの多くの女性の悩みという題材は良いと思いましたが・・・

なんとまぁ!!(苦笑)

ハッピーラブコメディーというかセクシーラブコメディーという感じで
結構リアルで過激な表現が多く・・・
ミーシャ・バートン見たさに気軽に鑑賞した人はきっと
ちょっと引いてしまうんじゃないかと・・・(笑)

しかも主演は「スーパーマン リターンズ」のパーカー・ポージーですw
ミーシャ・バートンもちょこちょこと活躍しているんだけど
O・Cの彼女のイメージが・・・・・(汗)
今が旬の彼女がこの映画をOKしたことが不思議
その他にも豪華キャストが登場していました
何かこの映画の感じと出演者たちのギャップみたいものが面白いですねw

それとあからさまに下ネタ要素がふんだんな割には
それほど下品になっていなかったかも
パーカー・ポージーの爽やかな女性ぶりと
コミカル演技が良かったのかもしれません。

しかしもうちょっとしっかりしたラストだったら良かったのにな~・・・。

The OC 感想記事


ミーシャ・バートンの Sex in Ohioミーシャ・バートンの Sex in Ohio
(2007/12/05)
ミーシャ・バートン;パーカー・ポージー;ポール・ラッド

商品詳細を見る


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「ま」行 | trackback(0) | comment(0) |


M : i : Ⅲ

                                     2008/05/05 (Mon)

映画 M:i:Ⅲ
         

       M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション




・M : i : Ⅲ DVD

原題: MISSION: IMPOSSIBLE III/M:I:III
製作年度: 2006年
上映時間: 126分
監督 J・J・エイブラムス
製作総指揮 ストラットン・レオポルド
原作 ブルース・ゲラー
音楽 マイケル・ジアッキノ
脚本 J・J・エイブラムス 、アレックス・カーツマン 、ロベルト・オーチー
出演 トム・クルーズ 、フィリップ・シーモア・ホフマン  
         ヴィング・レイムス 、マギー・Q、 ミシェル・モナハン


~STORY~
スパイを引退し教官になったイーサン・ハントは
愛する女性ジュリアとの結婚を控えていた 
しかし自分の教え子が危機に陥っていることを知り 
彼は再び立ち上がることを決意する
その決意がやがて
何も知らないジュリアの命を危険にさらす事となってしまう
愛する彼女を助けるため要求された任務を果たさなければならない
制限時間は48時間

~DATA~
トム・クルーズが製作と主演を兼ね
名作TVドラマ「スパイ大作戦」をリメイクした
スパイ・アクションのシリーズ第3弾


~IMAGE~
・ハラハラ
・迫力
・スピーディー

M:i:Ⅲ 1

~REVIEW M : i : Ⅲ
★★★★★

1.2作目の感想は イベント映画的でそれなりに面白い
だけどトムクルーズの独り相撲という印象が強かった・・・・
という感じでしたが

この3作目は監督が違うとこうも変わるものか!と
感激してしまいましたw
単なるアクション映画じゃなく!さすがJ・Jエイブラムス監督
緊迫した迫力のある拷問シーンから始まって
いくどとなくおとずれるアクションシーン!何度手に汗握ったことか

M:i:Ⅲ 2

映像はもちろんのこと音も迫力満点で
見せ場もたくさんあって
カメラアングルの違いでこんなに大迫力になるのか~っ!!
スゴイナ~って感じ
莫大なお金をかけて作っているのが無駄に感じなかった!
そして仲間とのチームプレイ 恋愛 裏切り人間模様も
とても面白かったです
アクション ヒューマンストーリーどちらかにかたよるっていうんじゃなく
うまく絡み合っていて なにか新しい感覚を体験した気分でした・・・

M:i:Ⅲ 3

またフィリップ・シーモア・ホフマンの悪役ぶりは
存在感があってちょっと不気味で素晴らしかったです

ただスマートにカッコイイだけではなく
「スパイも人間」という少し身近に感じるような
本来のスパイ大作戦を思い出させてくれた映画でした


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「ま」行 | trackback(0) | comment(0) |


マイアミ・バイス

                                     2007/03/04 (Sun)

映画 マイアミ・バイス

マイアミ・バイス


製作年度 2006年
上映時間 132分
監督 マイケル・マン
製作総指揮 アンソニー・ヤーコヴィック
脚本 マイケル・マン
音楽 ジョン・マーフィ
出演 コリン・ファレル 、ジェイミー・フォックス 、コン・リー 、ナオミ・ハリス
    エリザベス・ロドリゲス 、ジョン・オーティス 、ルイス・トサル
    バリー・シャバカ・ヘンリー 、ジャスティン・セロー
    ドメニク・ランバルドッツィ 、キアラン・ハインズ 、ジョン・ホークス
    エディ・マーサン 、イザック・ド・バンコレ

~STORY~
合衆国司法機関の極秘情報がドラッグ密輸コネクションに
漏洩する事態が発生・・・それを受け、
マイアミ警察特捜課(バイス)の刑事コンビは
南米に飛び現地の犯罪組織と接触し、
情報が漏れた原因を見つけ出す任務を任された・・・

~DATA~
80年代に人気を博した伝説のマイアミ・バイスTVシリーズを、
オリジナルのエグゼクティブ・プロデューサーでもある
マイケル・マンがリメイクしたアクションムービー


~IMAGE~
・カッコイイ
・切ない
・映像が印象的

マイマミ・バイス画像

マイマミ・バイス

        マイマミ・バイス

マイマミ・バイス

~REVIEW マイアミ・バイス
★★★★☆
その時々の天候の変化や街の灯りや、夕日の色、
一つ一つがその場の空気を感じるような映像ですごく
なんとも言えない心の高まりを感じました・・・
例えて言うならドキュメンタリーを観てる時の感情の動きに近いような?!
旅行先のきれいなパンフレットを見てるんじゃなくて、
現地の人が感じる本当のその土地の風や空気って感じがしたな~・・・。

それと銃撃戦の生々しい音響!鉛の玉が飛び交ってるっていう感じ!
すごくリアルで恐ろしかったです!!
ど派手なアクションとかじゃないけど臨場感があってちょっとドキドキする
主人公たちをスーパーマンにしていないんですよね
生身の人間なんだってことがよくわかりました。
シナリオはありきたりで、よくある話って感じだし・・・
派手でクールでカッコイイ、アミューズメント的な物を想像して観てしまうと
がっかりするかもしれないのでこれから観る方はご注意を・・・。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「ま」行 | trackback(1) | comment(0) |


マッチポイント

                                     2007/02/17 (Sat)

映画 マッチポイント

マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付)



製作年度 2005年
上映時間 124分
監督 ウディ・アレン
製作総指揮 スティーヴン・テネンバウム
脚本 ウディ・アレン
出演 ジョナサン・リス・マイヤーズ 、スカーレット・ヨハンソン
    エミリー・モーティマー 、マシュー・グード 、ブライアン・コックス
    ペネロープ・ウィルトン 、ユエン・ブレムナー 、ジェームズ・ネスビット
     マーガレット・タイザック

~STORY~
野心家の元プロテニス・プレイヤーのクリスは大金持ちの息子トムと親しくなり、
トムの優しい妹クロエと付き合うようになる
ある日、トムの別荘に招かれたクリスは、トムの婚約者であるノラと出会い、
魅力的で挑発的な態度の彼女に惹かれ・・・・・

~DATA~
ニューヨーク派の名匠ウディ・アレンが初めてロンドン・ロケを敢行したサスペンス


~IMAGE~
・オシャレ
・衝撃的
・知的

マッチポイント画像

マッチポイント

マッチポイント

~REVIEW マッチポイント
★★★☆☆
なんとも・・・人生の皮肉さがオシャレにサラっと描かれた映画でした!
サラっとしてるのに心のずるい部分を見透かされてしまった時のような
気まずい重い気分にもなる。
何でも美味しいところどりした~い!!責任とれたくな~い!!
って気持ち・・・男性の正直なところなんでしょうね(笑)
それもわからなくはないけど
この映画の女性側からしたら無責任さに怒り爆発ですね~
なのに!なのに!そんな男の結末が!!・・・・・・
人生ってほんとそうだよな~って
心底×100感じてしまう皮肉な衝撃的なラスト
人生ってまさにゲームですね、運って見えないしコントロールできないだけに
恐ろしい・・・その恐ろしさをひしひしと感じました。
痛いところをつかれた~って感じです(笑)


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「ま」行 | trackback(2) | comment(0) |


ミート・ザ・ペアレンツ

                                     2007/02/09 (Fri)

映画 ミート・ザ・ペアレンツ

ミート・ザ・ペアレンツ



製作年度 2000年
上映時間 108分
監督 ジェイ・ローチ
出演 ロバート・デ・ニーロ 、ベン・スティラー 、テリー・ポロ、オーウェン・ウィルソン
   ブライス・ダナー 、ニコール・デハッフ 、ジョン・エイブラハムズ

~STORY~
やっとのことで彼女にプロポーズの返事をもらったグレッグは
彼女の両親に会うため実家のあるNYへ
そこに待っていたのは威圧的でユーモアを解さない
元CIA諜報員の父親ジャックだった・・・
ジャックに気に入られようと懸命になるグレッグだが・・・・・

~IMAGE~
・笑い
・楽しい
・コミカル

ミート・ザ・ペアレンツ ミート・ザ・ペアレンツ

ミート・ザ・ペアレンツ ミート・ザ・ペアレンツ

~REVIEW ミート・ザ・ペアレンツ
★★★★★
ベン・スティラーの無表情でいながらのズッコケぶりと、
威圧しながらしっかり笑いの間を押さえているロバート・デ・ニーロ
この二人のコンビネーションがすごく面白くて大好きです♪
映画全体のセンスが好みなんですよね♪
それプラス、オーウェン・ウィルソンもからんでくるとなると
楽しさアップで得した気分になっちゃう!
ベン・スティラーのドジぶりに、イライラしながら 笑って 感動して
最後の方には家族の一員になったような気分になってしまう映画です。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「ま」行 | trackback(0) | comment(0) |


マリー・アントワネット

                                     2007/02/09 (Fri)

映画 マリー・アントワネット

マリー・アントワネット (初回生産限定版)



製作年度 2006年
上映時間 123分
監督 ソフィア・コッポラ
出演 キルステン・ダンスト 、ジェイソン・シュワルツマン 、リップ・トーン
    ジュディ・デイヴィス 、アーシア・アルジェント 、マリアンヌ・フェイスフル

~STORY~
オーストリア皇女マリーは14歳にして
フランス王太子ルイ16世の元へ嫁ぐことになった
結婚生活に胸を膨らませていたが待ち受けていたのは
上辺だけ取り繕ったヴェルサイユ宮殿の人々と
愛情のない夫婦生活だった・・・・・

~DATA~
マリー・アントワネット生誕250周年にあたる2005年
フランス政府の全面協力により
マリーが生きた場所= ヴェルサイユ宮殿での撮影が実現
監督は
「ヴァージン・スーサイズ」「ロスト・イン・トランスレーション」の
ソフィア・コッポラ


~IMAGE~
・可愛い
・切ない
・ゴージャス

マリー・アントワネット

マリー・アントワネット

~REVIEW マリー・アントワネット
★★★☆☆
♪豪華で綺麗で可愛いドレス&靴の数々
♪本物のヴェルサイユ宮殿での撮影
♪いっぱいのあま~いお菓子たち
♪女の子の大好きなピンクのオンパレード
それだけで心ウキウキしちゃいますよね♪
でも監督はアーティスティックに作り上げる
ソフィア・コッポラ監督なだけにキュートなだけじゃ終わらない
この映画の重点は、わずか14歳で王室に嫁ぎ
やっかみや世継ぎをめぐるプレッシャーと戦わなければならなかった
普通の少女マリー・アントワネットの窮屈さや孤独感を
どう乗り越えたのか!少女の成長が描かれた青春映画でした!
でも精神面の描き方が浅いようで伝わってくる物がどこかぼんやり
してしまっていたな・・・
こんなに素敵な要素が盛りだくさんなのにもったいない気がしました。
音楽のセレクトは抜群だと思う
宮殿×キルスティン・ダンスト×マリー×ソフィア=ロック&ポップ
このはずし方がなんともオシャレだ♪
今までのイメージとは違う新しいマリー・アントワネットでした。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

洋画 「ま」行 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

PROFILE

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

洋画 「ま」行の記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。