スポンサーサイト

                                     --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

スポンサー広告 |


崖の上のポニョ

                                     2008/08/05 (Tue)

崖の上のポニョ

映画 崖の上のポニョ
製作年度 2008年 製作国・地域 日本 上映時間 101分


ストーリー
崖の上のポニョ
5歳の少年宗介は、海辺の小さな町のがけの上の一軒家で暮らしていた。市街地から外れた彼の家の周囲には何もさえぎるものはなく、ただただ青く美しい海と空が広がっている。仕事で留守になりがちな父親の不在を寂しく思っていた宗介だったが、ある日、浜でさかなの子ポニョと出会うことでその寂しさも忘れ、やがて2人は強いきずなで結ばれていく。(シネマトゥデイ)
【監督】 宮崎駿
【製作総指揮】 -
【原作】 宮崎駿
【脚本】 宮崎駿
【音楽】 久石譲
【出演者】
山口智子 (リサ) 長嶋一茂 (耕一) 天海祐希 (グランマンマーレ)
所ジョージ (フジモト) 土井洋輝 (宗介) 奈良柚莉愛 (ポニョ)
柊瑠美 (婦人) 矢野顕子 (ポニョのいもうと達)
吉行和子 (トキ) 奈良岡朋子 (ヨシエ)


DATA
大ヒットを記録した前作『ハウルの動く城』以来4年ぶりに宮崎駿監督が手掛けた心温まるファンタジー。アンデルセン原作の童話「人魚姫」を基に、人間になりたいと願うさかなの子と5歳の男の子の友情と冒険を生き生きと描く。『風の谷のナウシカ』以来長年宮崎作品の音楽を担当してきた久石譲が今回も音楽を担当し、美しい音色で作品を盛り上げる。CG映像全盛の今だからこそ、あくまで手描きアニメーションにこだわった驚異の映像は必見。(シネマトゥデイ)
崖の上のポニョ 画像2

感想 崖の上のポニョ
★★★ 3.5
2008年の夏は崖の上のポニョのテーマ曲「ポ~ニョ ポ~ニョ ポニョ ♪」が
頭から離れませんw
いつも思うけど宮崎映画の音楽は印象的な頭に残る物が多いですよね~!

今回の作品は絵のタッチが立体的な物というよりは
小さい子供の見る絵本のような感じで
主人公たちも子供金魚のポニョと 5歳の男の子という
何とも可愛いらしい世界観が広がっていました!
ヒラヒラした赤い金魚をスカートをはいた女の子にするっていう発想がなんとも素敵
その金魚のポニョが妹たちに愛情表現のキスをチュッとするところが何か好きです♪
色々な物に興味をしめしたり無邪気に動き回る姿がすっごく可愛かった!

そしてポニョの大好きな男の子宗介くんも小さいのにしっかりしてて勇敢で頼もしくて
どこかで聞いて覚えたんだろうな~っていうような
大人びた発言をするのが可愛くて面白かったですw

崖の上のポニョ 画像3

宗介くんの通う幼稚園とお母さんが働く老人ホームが隣接していて
行き来出来るようになってるわけですけど
お年寄りも子供にパワーもらえるし 子供にとっても色々なことを学べそうで
凄く良いことだな~って思いました!

それと・・・
そんな可愛いポニョが住んでいる海は人間の捨てたゴミでとても汚れているんですよね・・・
こんな可愛らしい世界の中だけどそれは現実的な問題をふと思い出してしまう光景で
魚たちは凄く迷惑しているだろうな・・・とちょっと胸が痛くなりました・・・。

ストーリーや展開、結末、重視という作りではなく
子供たちが過ごす楽しい体験やワクワクする出来事などなど・・・
その一瞬一瞬を見て感じて
温かい幸せな気持ちになれる映画だと思います

私が映画館にいった時間帯は大人ばかりだったんですけど
もっと子供たちが沢山いる時に観たら素直な子供たちの反応を感じることが出来て
また楽しさも変わってきたんじゃないかと思いました^^

崖の上のポニョおすすめ度★★★☆☆  →人気blogランキングへ・・・


崖の上のポニョ サウンドトラック崖の上のポニョ サウンドトラック
(2008/07/16)
久石譲林正子

商品詳細を見る

スポンサーサイト

       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ           

         宜しければランキングポチッと↑clickの応援お願いします

日本アニメ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

PROFILE

Author: e r i c a

   
訪問ありがとうございます
*性別・女性
*映画・海外ドラマ大好きです
新旧問わずA級B級関係なく今まで観てきた映画、DVD、邦画、洋画、海外ドラマなどを忘れないように感想と記録を残していくアルバムのようなブログ
基本ネタバレなしの甘め、時々辛めREVIEW「こんな感じ方もあるよね」くらいに思って下さると嬉しいです           
○コメント・TB歓迎です♪
古い記事でもOKですので
どうぞお気軽に!
○当ブログは
リンクフリーとなっております♪
○相互リンクもお待ちしてます 
                 

記事リスト

日本アニメの記事

Entry映画ランキング

ブックマーカー

 

★☆私のお気に入り度

非常に勝手きままな評価となっておりますが ご了承下さいませ

★★★★★
(5)すごく心が動かされた!!
★★★★☆
(4)面白かった♪
★★★☆☆
(3)う~んまあ普通かな~
★★☆☆☆
(2)なんかちょっとどうなの
★☆☆☆☆
(1)なんじゃこりゃ↓

小さい星は0.5です

ブログ内検索

ジャンル別で探す映画

カテゴリー

~ALL TITLE~

ブログ内にある全部の記事を表示

RSSフィード

RSS新着情報

Comment

TB

リンクさま

Page Ranking

       ブログパーツ

amazonで探す

DVD・サントラなどの商品の検索に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。